7歳になる子供が口臭くさい!

7歳になる子供が口臭くさい!

子供とは抱っこをする時などに距離が近くなることが多いので、自分の子供の口が臭いと気になってしょうがないですよね。
すぐに治ると思っていても、口臭が長引くと他にも影響を及ぼすので、子供の口が臭いと感じたら早目に対処してあげることが大事です。
子供と大人では口臭原因が同じ原因の場合もありますが、多少異なることもあります。
大人の場合は臓器が弱っていることによって口臭が引き起こされることがあるのですが、子供の場合はどのようなことで口が臭くなってしまうのでしょうか?そして改善策はあるのでしょうか?

 

 

子供の口臭原因・対策

 

 

@ 「虫歯・歯石」

 

これは大人も同じですが、虫歯の菌によって歯茎が炎症を起こし、口臭を発症させます。
また、子供はまだうまく歯磨きができないこともあって、歯石がたまってしまい、口が臭くなってしまいます。
一度歯磨きの仕方をチェックしてあげて、不足している場合は歯磨きの仕方をきちんと指導させてあげましょう。
歯石は歯磨きでは取れないので、歯医者に行って、歯石取りをしてもらう必要があります。

 

対策としては、ご飯を長い時間だらだらと食べさせないことです。
ご飯に長時間かけて食べさせていると歯の表面にダメージを与えてしまうので、適度な時間でご飯は食べさせるようにしてください。

 

おやつの食べ過ぎも原因の一つです。
糖質が高い物ばかり食べさせずに何度も与えてもいけないので、おやつは1日1〜2回ですますようにしてください。
最近はご飯の代わりにおやつを与えてしまう親もいるようですが、子供の歯に大きな影響を与えるのでおやつはほどほどにしましょう。

 

 

A 鼻炎

 

鼻で呼吸することや話すのが少し辛そうと思ったらもしかしたら膿がたまっている可能性があります。
膿がたまっていると悪臭を発生するので、鼻やのどを通じて悪臭が伝わり、鼻炎を発症させ、口が臭くなることがあります。
原因は様々ですが、自律神経の低下の可能性がありますので適度な運動をさせて、ストレスを解消させてあげましょう。
その他には睡眠不足も関係しています。
夜更かしさせていたり、睡眠時間不規則なことによっても、自律神経に影響があるので、鼻炎と疑わしい場合は病院に行き、診察してもらい、薬を処方してもらえば比較的にすぐに治ります。

 

 

B 口呼吸

 

子供で口がなかなか閉じられない子や口呼吸になってしまっている子って結構いますよね。
口をきちんと閉じなさい、鼻呼吸で呼吸しないと言ってもなかなかその通り出来ないのが子供です。
口呼吸によって、口の中が乾燥してしまい、唾液量が減少し、菌を増殖させることで口が臭くなります。
口腔内ホメオタシス機能、口腔免疫低下、殺菌作用が低下してしまうので、虫歯や歯周病になってしまい、口が臭くなってしまうのです。

 

対策としては子供に言葉で口呼吸を辞めなさいと言ってもなかなかクセはすぐに直すことができないので、1日に3回ほどガムをかませて合計時間で1時間くらい噛ませると鼻で呼吸する癖がつきやすくなるので、ぜひ試してみてください。

 

 

C 体調不良

 

子供の口が臭いと感じるのが、何日かだけの場合は単純に体調不良が原因かもしれません。
風邪や熱が出ると体内の免疫が低下するので、胃や大腸の機能が低下したことにより、口臭が出ることがあります。
改善しているならとくに気を付ける必要はありませんが、子供の体調の変化には十分に気を付けてあげるようにしましょう。

 

 

D ストレス

 

口臭はストレスによっても発生します。
子供のストレスだから大したことがないと安易に考えない様にしましょう。
ストレスがたまることによって、唾液が減ってしまいます。
唾液が減ってしまうと、口腔内の殺菌作用が低下してしまうので、口臭の原因になります。

 

対策としてはまずは子供のストレスの原因が何か探ることも大事なのですが、軽い運動をさせる、自然が多いところに行ってアクティブに遊ばせてあげるなど効果的です。

 

また、子供のストレスの原因として愛情不足なことも原因の一つです。
言葉にして子供のことが好きだと伝えてあげる、抱きしめてあげることで子供が愛情を感じることができます。

 

 

子供の口臭も侮ってはいけない 早目の対処が大事

 

放っておいても口臭が治ることはありません。
虫歯や歯周病が原因での口臭の可能性もありますので、まずは一度歯医者に行って診察してもらい、虫歯があれば治療してもらい、歯石取りをしてもらいましょう。
その時に歯ブラシの仕方を医師や歯科衛生士に教えてもらうこともできるので、無理に歯ブラシをしても嫌がる可能性があるので、一緒に楽しく歯磨きを教えてもらうほうが楽しんで歯磨きをしてくれやすくなります。

 

虫歯がひどくなってしまうと、口臭がひどくなるだけではなく、治療にも時間がかかってしまうので早目に対処してあげましょう。

 

体調不良やストレスはいつでもなる可能性があるので、子供の少しの変化も見てあげるように心がけましょう。