唾液不足で口臭がやばくなる?

唾液不足で口臭がやばくなる?

唾液不足で口臭がやばくなる? を現在執筆中です!
しばらくお待ちくださいませ。

 

それまでの間、口臭でいろいろ辛い体験や経験をされた方の体験談をご覧ください。

 

【体験談】
@自宅から少し離れたオフィスでいまの座席の横に
60歳過ぎの年齢で監査役をしている人の席がある。その人の口から出る臭いはかなりひどい。なんと表現していいのかわかりませんが、
にんにくを毎日のように食べてるのかと思ってしまうくらい、強い臭いがするのです。

 

席が隣合っているから、すぐ横で彼がしゃべり始めると、
臭いのです。私は通常、話し相手の顔は見るタイプだけれども、その人と話をするときは、忙しそうにすることで、
相対する向きでしゃべらない。

 

父よりちょっと若いかなという感じの、人生に関しては自分と比べたらかなりベテランだし、
それだけでなく、監査の役目をしているので、「すみません、口が臭います」なんて言えるはずもなく…。気づかないふりをしないといけないのか…。学校のように席替えがあるわけじゃないし、
小規模の企業だから別の部署にいくこともないし、解決しようがないのです。

 

ひとつのみ、営業の仕事で
営業しに外に出るしかその人の臭さから避難する道がまだわからないのです。

 

 

 

A14歳のときの話です。担任が27、28歳くらいの
情熱に溢れた体育教師。女子に人気があるくらいイケメンだった。怖いのに、生徒みんなに好かれていて、その先生が自分のクラスの担任だと言うと、
別のクラスの人にうらやましがられたものだ。

 

ある日、先生とふたりっきりの面談があった。教室に入り、
じっくり話し合おう、と机をあいだに置いて顔と顔が向き合う状態で座った。顔を近づけながら先生が
話を始めた。

 

嗅いだことが一度もない、ひどい臭いが鼻から侵入して、強烈だった。
コーヒーの臭いとタバコの臭いが合わさった臭さ。座っている距離が近いので、本当につらかった。下水道のような臭さで
気を失いそうだった。

 

何の話しを先生としたのか記憶していないほどだった。
ほんの一度のこの出来事が印象に残り、もう10年も前のことなのに、先生の名前を耳にすると、そのときの出来事が。
記憶にしっかりとよみがえってくる。