大腸がんと口臭の関係とは?

大腸がんと口臭の関係とは?

大腸ガンとは男性女性ともにかかる臓器癌でベスト3位に入るほど発症率が高い病気です。

 

2013年臓器癌での死亡原因で女性は大腸ガンが1位になるほど、軽く考えてはいけない恐ろしい病気です。

 

そんな大腸ガンですが、実は口臭とも関係性があるということをご存知でしょうか?

 

 

大腸ガンとは?

大腸ガンが大腸の形状上、日本人に発症しやすい臓器癌のうちの一つです。
進行がゆっくりなこともあって、体の調子が悪いと感じたころにはかなり進行していることが多く、
検査したころにはもう手遅れになっていることも少なくない恐ろしい病気です。

 

大腸粘膜にある細胞が一部分が癌になり、徐々に正常粘膜にも進行していきます。
進行していくにつれて、大腸だけにはとどまらず、肺など他の臓器にも転移する可能性があります。

 

大腸ガンを発症した時の症状として起こるのが、血便、下痢、便が出にくいなど
排泄に関する異常が見られるので、あまりにも長期に続く場合は早急に病院で検査する必要があります。

 

大腸ガンに関わらず、早く癌が発見すれば癌を除去し、助かる可能性が高まります。

 

 

大腸ガンを発症しているときは口が臭くなる?

大腸ガンの症状の一つとして、口臭がきつくなることがあります。

 

それはただ、歯磨きをしていない時の口が臭いのではなく、
腐敗ガスなので通常の口臭よりも更に異様な臭いを放ちます。

 

口臭は自分では分かりにくいのですが、便やおならが出た時に
通常の排泄の時の臭いではなく、卵が腐ったような臭いが出るので、
その時に初めてちょっとおかしいかもしれないと感じることができるのです。

 

 

大腸ガンで口が臭くなる原因

正しくは大腸の異常が続くことによって大腸ガンを発症してしまうのですが、
大腸の悪だ菌が慈雨化すると有害ガス(アンモニア・メチルメルカプタン)が発生します。

 

有害ガスは大腸だけにとどまらず、血液にも臭いのもとが全身の血管を通っていき、
ついには口にも届いてしまって、口臭がきつくなってしまうのです。

 

肛門〜口腔内はパイプのようにつながっているので、臭いが伝わりやすいということもあります。

 

この状態が長く続くことによって、大腸ガンを発症してしまい、更に症状は悪化していくので、安易に考えてはいけません。

 

 

大腸からの口臭対策

大腸からくる口臭を治すためにはまずは大腸内には悪玉菌と善玉菌があるのですが、
悪玉菌の数のほうが多いために、口臭が発生しているので、まずは善玉菌の数を増やす必要があります。

 

善玉菌を増やすには食事内容を改善することが大事です。

 

食事を摂る際に動物性たんぱく質を食べすぎると悪玉菌を増やしてしまうので、
口臭が気になる人は肉を食べる量を減らしましょう。

 

善玉菌を増やすには「漬物」「キムチ」などを多く摂取し、食物繊維で
大腸環境を正常に戻してあげて、便秘改善をしてあげることも非常に大事です。

 

 

大腸ガンをすでに発症している場合はもちろんこれだけでは完治することはできませんが、
大腸ガンをまだ発症していない場合でも大腸ガンにならないために予防方法として
口臭対策はしっかりと行ってください。

 

病院で大腸ガンと診断された場合も病院での大腸ガンの治療に加え、食事療法として
肉を少なめにし、発酵食品・食物繊維を多く摂取するように心がけましょう。

 

 

マイケアのなたまめ茶で体の中からすっきり!

上記の対策に加え、口臭を抑えるたえには外からではなく、中から改善させることが大事です。

 

そこで人気なのがマイケアのなたまめ茶ですが、なたまめ茶の中に含まれている
カナバニン】という成分が含まれています。

 

このカナバニンは歯周病予防にもなる排膿作用、抗炎症作用、血行促進する効果があり、
口臭に悩んでいる人には口コミサイトなどでも評判のお茶です。

 

サプリメントや外用薬だとどうしても習慣づけないとなかなか続けることが難しいのですが、
お茶だと普段から飲むものですし、飲まなければいけないものではなく、意識しなくても
摂取するものなので、気兼ねなく続けることができます。

 

また、血行を促進することによって、大腸の状態を緩和させることもできるので、大腸から来る口臭を和らげることもできます。

 

そんななたまめ茶にもデメリットが

なたまめ茶のデメリットとして、毒性もあると言われています。

 

なたまめを何も加熱しないで食べてしまうと副作用として効果が強くなりすぎることもあって、
下痢や吐き気、ニキビ、肌荒れにつながる可能性が高いのです。

 

ただし、きちんとしたメーカーであれば加熱処理をしっかり行っているので、
安心して飲むことができますし、マイケアのなたまめ茶はもちろん加熱処理を施しているので大丈夫です。

 

さらに、毎日継続しやすいようにお茶になっているなたまめ茶で摂取されることをおススメします。

 

大腸ガンを発症しないためにも、まずは初期症状で出来るだけ早く気づくように普段から生活習慣には気を付けましょう。