歯磨きしても口臭が治らない人へ。本当の治し方を教えます!

歯磨きしても口臭が治らない人へ。本当の治し方を教えます!

口臭はなかなか自分で気づくのは難しいのですが、他人の口が臭いと嫌な気分になりますし、でももしかしたら自分も口臭がしているのかも…と悩んではいませんか?
成人で約70%の人が自分の口臭が臭うかもしれないと悩んでいます。

 

口が臭いのは高齢の人だけと思っている人も多いのですが、近年若者の口臭が増加しています。

 

原因としてはファーストフードや西欧の食事が主流になってきてしまっていることや、
仕事しながら、携帯を見ながら、などのながら食べが多いことがあげられます。

 

つまり、しっかり噛まずに食べてしまい、結果胃や腸に負担をかけていることが原因の一つです。

 

 

そのほかにも口臭が気になって一日に何度も歯磨きしているはずなのに
口がネバネバしていると感じたり、寝起きに自分の口が臭いと感じてしまう。

 

何でこんなにも歯磨きしているのに!?と思うかもしれませんが、
実は口臭の原因は別のところにある可能性があります。

 

 

「意外な口臭の原因とは?」

口臭には色んな原因があります。
そのうち何点かご紹介します。

 

 

歯磨きのやりすぎ

しっかり歯を磨いているのになぜ口が臭くなってしまうのでしょうか?

 

歯磨きを何度もしているのに口が臭いかもしれないと感じるのは実は歯磨きのやりすぎが原因なことがあります。

 

歯磨きを何度もし過ぎていると必要以上に力がかかってしまったときに歯茎を傷つけてしまい、
特に寝ているときに口の中に雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

口臭が気になるのは分かりますが、歯磨きを何度もやりすぎるのではなく、
歯磨き1回1回を丁寧に行うことが大事です。

 

歯磨き粉も刺激が強いものを使い続けていると知らず知らずのうちに
歯茎を傷つけてしまい、口臭の原因につながります。

 

口臭が気になる人は特に歯磨き粉だから何でもいいわけではなく、
口臭予防に特化した歯磨き粉を使うことをおススメします。

 

 

きちんと歯磨きできていない、摂取している食べ物の影響

歯磨きをきちんとしていないと食べたものが歯と歯の間にあまってバクテリア(細菌)を
増加させて硫黄混合物を発生させることで、口臭を発生させます。

 

硫黄混合物は口臭の原因ですが、それだけでなく歯周組織を傷つけ、再生しようとしている
コラーゲンに対しダメージを与えるなど、軽く考えてはいけない恐ろしい物質なのです。

 

面倒で適当に歯を磨いていると、どんどん蓄積しているので意識して口臭対策のためにも歯を磨きましょう。

 

また、自分では歯磨きをしっかりしているつもりでも、カスが取り切れていないがために口が臭くなってしまうこともあります。

 

内臓機能の低下

栄養バランスが悪い食事を日常的に摂取していたり、あまり噛まずに飲み込んでしまうことで
胃に負担をかけていたり、ストレスをためることで内臓機能が低下していきます。

 

胃や腸の機能が低下しているときに、固形物、刺激物が入って消化しきれずに消化不良を起こしやすくなります。

 

中には腸疾患も併発し、便秘になってしまい、腐敗ガスを発生させます。

 

便秘がひどくなると代謝が下がってしまい、更に消化しにくくなったりと悪循環を繰り返します。

 

消化器系の機能が低下することによって胃酸が多くなり、胃酸が逆流してしまい、結果口臭の原因にもなるのです。

 

他にも原因はたくさんあります。こちら参考にしてください。
大腸がんと口臭の関係
唾液不足は口臭の天敵
コーヒーと口臭の関係

 

 

「なたまめ歯磨きで口臭を改善させましょう」

歯磨きしても口臭が治らない人へ。本当の治し方を教えます!

 

口臭が気になる人におススメなのが「なたまめ歯磨き」です。

 

「なたまめ歯磨き」で使用されているのは薩摩刀豆という刀豆なのですが、
ミネラル豊富な土壌とキレイな水を使い、薩摩地方で育てられている刀豆は栄養価が高いことでも有名です。

 

「なたまめ歯磨き」で磨くことで磨いてすぐに口の中がすっきりしているのが分かりますし、ネバネバ感も全然ありません。

 

なぜ「なたまめ歯磨き」を使うとネバネバがなくなるのか

なたまめにはカナバミンというなた豆から抽出されたアミノ酸の作用でネバネバがなくなるのです。

 

カナバニンには口の中のネバネバを抑えるだけでなく、膿を抑制する効果もあるので
歯周病や蓄膿症を防いでくれて、口臭を出さないようにしてくれるのです。

 

 

なたまめ歯磨きが市販の歯磨き粉と違うところは?

洗剤と同じ成分と言われている合成界面活性剤がよく市販の歯磨きには配合されています。

 

強い洗浄力を持つので、歯を磨いた気にはなるのですが、
洗剤と同じくらい強い成分を口の中に入れていると考えると怖いですよね。

 

「なたまめ歯磨き」は合成界面活性剤を使っていないので、
お子様や高齢の方にも安心して使うことができます。

 

口臭と歯周病も予防してくれますし、一度の歯磨きで効果が長続きするので、
歯磨きをし過ぎてしまうことも防げるので、歯茎を傷つけなくなります。

 

値段はドラックストアで販売されている歯磨き粉よりは少し高くはなりますが、
量も1本120グラム入っているので一人で使うとすると約2〜3か月はもちます!

 

なんといっても口臭に対してこれだけの効果がでるので全然問題ないですよね。

 

⇒有限会社マイケア  公式サイト
  毎日歯磨きするからこそ、欠かさず口臭ケアできる「なたまめ歯磨き」 
  http://lp.mycare.co.jp/lp/pc/hamigakiA03_002_r_m.php?mparams=2216